英検一級を勉強することにしました

こんにちは、いとまきです。

さて、数日前「何か資格を勉強しようと思っている」というエントリーを書きました。

週末、子供の世話をしながら色々と考えて、英検一級を勉強することにしました。

知彼知己、百戰不殆。

孫子の有名な一説ですね。

まずは敵を知りましょう。

英検一級

TOEICとの比較

文科省に資料にこんなものがあります。

出典:各試験団体のデータによるCEFRとの対照表(文部科学省)

私がわかるのはTOEICだけですのでTOEICとの比較部分を見てみると、英検一級に対応するのはL&R 945となっていますね。

私935なのでいい線いきそうです。

もう少し詳しく見てみましょう。

TOEICの運営元であるETSが「Mapping the TOEIC Test on the CEFR」という資料を出しています。

出典:「Mapping the TOEIC Test on the CEFR」(ETS)

英検一級合格に最低限必要なレベルは以下の通りの記載です。

READING 455

LISTENING 490

READINGは490なので超えています。

LISTENINGは445なので全く足りません。

LISTENING490というとほぼ満点なのでLISTENINGではかなり苦労しそうです。

必要スキル

TOEICとは異なり以下4つのスキルが必要になりそうです。

  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング
  • スピーキング

リスニング

現時点で太刀打ちできないと思われます。

過去問でもやって見極めたいと思いますが、TOEICで490レベルということですからスピードも語彙も一段上なのでしょう。

ここにかなりの時間を割く必要がでてくると思われます。

リーディング

語彙以外は、恐らくある程度対応できると思われます。

語彙力の強化が課題ですね。ざっとネットで見てみた程度ですがほぼわかりません。

ライティング

やったことがありませんので対策が必要と思われますが、慣れれば問題ないでしょう。

一日1テーマで英作文してブログに載せたりしてみてもいいかもしれませんが、鬱陶しいコメントがたくさんつきそうです。

スピーキング

こちらもやったことがありませんので対策が必要です。

こちらは完全に慣れでしょうね。

中学生レベルの英語でどれだけ難しいことを論じれるかが鍵だと思います。

格好いい英語なんて使うことは不可能ですから。

良い訓練になりそうです。

試験日

1月/6月/10月ですね。

10月は無理でしょうからまずは1月から目指すことになりそうです。

現実的には6月に最終合格を目指すのが妥当そうです。

6月に照準を合わせてスケジュールを立てることにします。

学習計画

何はともあれまずは過去問ですね。

今日amazonで入手します。

一応簡単な計画を立てますが過去問を見てみて大きく方針を変えるかもしれません。

リスニング

まずは過去問を一通り抑えて、追加教材を入手することになるでしょう。

リスニングはTOEICレベルでもかなり苦労しているので学習初期から真面目に取り組みます。

リーディング

なんだかんだ語彙力がないと始まりません。

語彙は一旦これを覚えきります。

題名に騙されて買ったのですが、TOEICを遥かに超えるレベルですぐに止めてしまった教材です。

ようやく役に立つときが来たようです。

学習が終わった段階で過去問を見てこれ以上必要かどうかを見極める予定です。

ライティング

学習が進んだらAmazonで適当に対策本を買う予定です。

すぐには手を出さない方針とします。

スピーキング

付け焼き刃ではどうにもならないと思いますので評判の良いこちらの教材でもやってみようと思います。

ちゃお!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告