観覧車の一部になってぐるぐると回った話

こんにちは、いとまきです。

いきなり何言ってるんだという話なんですが、15年ほど前になると思いますが、友人がサルビアという植物を乾燥濃縮したものを持って家にやってきました。

磯ノー 吸おうぜって

サルビア

20世紀中ごろに、原住民のマサテコ族によるシャーマニズムの研究の際に発見された。

日本では2007年に薬事法の指定薬物に指定されているのは、「直ちに人の身体に使用可能な形状の」サルビア・ディビノラム自体および主成分のサルビノリンAである。国際的に厳しく規制されているものではなく、向精神薬に関する条約の管理下にはない。

出展:Wikipedia

観賞用のサルビアとは別物のようです。

なお、日本では10年ほど前に薬物指定されていますが、当時は合法でした。

友人も普通の雑貨屋のような所で買ったようです。

何が起こるのか?

馬鹿なので、早速ペットボトルを改造して作った水パイプに入れて吸ってみます。

吸って吐いて吸って吐いて。

次の瞬間、私は宙に浮いていました。

中心部にドラえもんの顔があしらわれた巨大な観覧車の歯車の一部になって。

レコードを逆回転させて速度を落としたようなサイケデリックな音楽が聞こえています。

私はまるで何年も前から観覧車の一部であったかのようにぐるぐると回り続けます。

自分が人間であったことは完全に忘れ、歯車であることを完全に受け入れています。

観覧車になっていたのは恐らく数分くらいだと思います。

我に返りとてつもない恐怖に襲われました。

それ以来二度とサルビアを吸引することはありませんでした。

一般的にこういう効果があるようです。

肯定的(ないしは目的とする)効果

1. リラクゼーションと気分の改善

2. 落ちついた気分になる

3. 強烈だが短時間のサイケデリック感覚

4. 意識の変成

5. 極彩色の光景が見える

6. 幻聴

7. 夢の中にいるような感覚

8. 思考の深化

9. 分離感覚ないしは個人認識、リアリティの喪失

10. 官能性および美的評価能力の向上

11. 浮いている感覚

12. 共感覚

13. 自己肯定感の向上

14. 洞察力の向上

15. 霊的な体験

否定的(ないしは目的としない)効果

1. 体性感覚の喪失

2. 統合失調

3. 取り留めのない思考

4. 精神的疲労感、肉体的疲労感、眠気

5. めまい

6. イライラ感、不安感、恐怖感、パニック感

7. 神経不安、身体違和感

8. 急性パラノイア

9. 神経運動性の興奮

10. 一時的な発話困難

11. 記憶喪失

12. 運動困難

13. 大量の発汗

14. 寒気や鳥肌

15. 吐き気、嘔吐、腹部不快感

出展:Wikipedia

自身が体験したのは以下ですね。

肯定的(ないしは目的とする)効果

3. 強烈だが短時間のサイケデリック感覚

4. 意識の変成

5. 極彩色の光景が見える

6. 幻聴

7. 夢の中にいるような感覚

9. 分離感覚ないしは個人認識、リアリティの喪失

11. 浮いている感覚

12. 共感覚

否定的(ないしは目的としない)効果

1. 体性感覚の喪失

13. 大量の発汗

肯定的な効果ばかりということはあの体験がバッドトリップだったわけではないようです。

(私の中ではかなりのバッドトリップでしたが。。)

15年も前のことをなぜ記事にしたのか?

どうしてこんな記事を書こうと思ったかというと、数年に1度 夢で見るんです。

このときほど鮮烈なものではないですし観覧車と一体化した感覚はほぼ無いんですが、この時の映像が出てきます。

昨夜も久しぶりに見て思い出したので記事にしてみました。

決して使用を推奨する記事ではありませんのでご留意ください。

そもそも今は違法ですし。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告