子供撮りに超広角レンズは役に立つか?Laowa7.5mm F2.0

基本的に子供撮りに超広角は通常おすすめされるレンズではないと思います。ただ、換算24mmのレンズを使っていて「もう少し広く写せればなぁ」とか「パンフォーカスでピントを気にせずパシャパシャ撮りたいなぁ」とか「Go Proのレンズをつけたい」とか思ったことないでしょうか?大半はないと思いますのでそっとページを閉じていただければと思います。あるという奇特な方はぜひ続きを読んでいってください。

なお私が撮る写真は98%子供と家族の写真です。人が写っていない写真は2%あれば多いほうです。人が写っていないとはいってもご飯食べた店の外観などの記録的なものが大半です。風景はごくごく少数ないことはないものの、星などにいたっては撮ったことも撮る予定もありません。

さて、子供撮りに換算15mm程度の超広角をというと、こういう意見が大半だと思います。

  • 換算24mmとは比べ物にならないくらい歪むよ
  • 普通に取ると子供が小さすぎるよ。近寄ると歪むよ

それはそうなんですが私Go Proって好きなんです。厳密に言うとGo proではなくて中華のクローンだったりするわけですけれども。

あれってLaowaと同じく換算15mmくらいなんですよね。しかもLaowaなんかと比べ物にならないくらい歪みます。

それでも、子供撮りに使っても案外悪くないんです。動画も静止画も。背景がきちんと入ってどこで撮ったかもよく分かるし。

それに自撮りもやりやすいし。

まとめると、こういう妄想を抱いて表題のLaowaを買いました。本当はパナライカの8-18mmともハゲるほど悩んだんですが12-40mmと組み合わせて使うことになるんで小さい単焦点を選びました。

  • 旅行など普段あまり行かないところで使用する
  • 子供を大きく移してもパースが効いていい感じで背景も一緒に映るので、可愛く撮れてるけど、、、ここどこだっけ?がなくなる
  • パンフォーカスでパシャパシャ撮れる
  • 自撮りにも便利に使える

LAOWA 7.5mm F2(マイクロフォーサーズ用)

created by Rinker
¥62,420 (2019/09/17 01:16:27時点 楽天市場調べ-詳細)

で、これ先日届きまして早速一泊旅行で使ってみましたので妄想と現実の違いをメインにレビューすると、

  • 想定通り、寄って子供を大きく移しても背景が十分入るので旅行では重宝する
  • パンフォーカスでパシャパシャ撮れるのはかなり便利、ほんとうに便利
  • F2なのでF5.6くらいに絞っても十分なシャッタースピードが稼げるし、広角なのでそのくらい絞ればパンフォーカスになる。というか拡大しようがピーキングしようがピントは相当合わせづらい。基本的に距離指標やパンフォーカスで合わせて使うレンズだと思う。
  • また、そのくらい絞ると思ったよりも解像してびびる。
  • パンフォーカスで動画はすごく便利。極端な環境以外ではGo proは不要になった。
  • 自撮りも想定したとおりでそれほど手を伸ばさなくても十分に親子3人+背景が映る。パンフォーカスなのでフォーカスが抜ける失敗もしない。
  • 思っているより盛大に歪む。ただし、これ歪むなぁと撮る前からわかるのでレンズを付け替えればいい話ではある。でもそうすると頻繁にレンズを付け替えることになるのでそういうシチュエーションが想定できるときは12-40mmではなく手持ちの中では15mmや25mmと一緒に持ち歩くほうが機動力が上がって使いやすい。
  • 周辺減光はそこそこあるけどMitakon25mmF0.95と比べれば可愛いものだし、そもそも絞るし、真ん中に写った子供メインの写真なので全く気にならない。
  • ゴーストは出る。けど広角だししょうがない。
  • Mitakon25mmF0.95で盛大に発生した色収差もLaowaではあまり気にならなかった。
  • 一度換算15mmを体験すると旅行などではない普段も使いたくなる場面がたまにあって困る。結局いつも持ち歩く羽目に。そう考えるとLaowa7.5mmにしといて正解。

ある意味想定と大きくは違うところはなかったです。

用途に合う場面では子供撮りでも十分使い物になると思います。

もう少し使い込んでみて追記する予定です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. めるべ より:

    「二俣川の王」を始めに色々拝読させていただきました。
    TOEICの話も参考になりました。
    楽しかったです、ありがとうございました。

    • itomaki より:

      わけのわからないことばかり書いているブログを読んでいただきありがとうございます!