レコーディングダイエットを実践してみる 〜 一週目

こんにちは、小太りを気にしております「いとまき」です。

さて、早速ですがレコーディングダイエットは本当に痩せるのか、実際に私自身の体を使って検証してみたいと思います。

そもそもレコーディングダイエットって何なのかおさらいしてみましょう。

レコーディングダイエットとは

レコーディング・ダイエットとは、岡田斗司夫が著書『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社、2007年。ISBN 978-4106102271)で紹介したダイエット法である。2006年4月頃より、岡田斗司夫が実践・開発したダイエット法の一つで、日々摂取する食物とそのエネルギー量を記録することで、自分が摂取しているエネルギー量、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというものである。
出典:wikipedia

要は、基礎代謝 (+) 運動カロリー (−) 摂取カロリー (>) 0 になれば痩せるって言うことですね。

現在の体重と目標

体重:70.2kg

目標体重:66kg

目標値:500g/WEEK

実践方法

日々の取得カロリー計算にはMyfitnesPalというアプリを使います。

食べるたびにシコシコ入力していきます。


出典:GooglePlay

また、運動カロリーはGarmin VivoActive J HRという腕時計で計測します。

これを腕にはめて道を歩いたり、ウォーキングしたり、サーフィンしたりすると消費カロリーを自動で計算してくれるのです。

さらに、MyfitnessPalがGarminのデータを自動で取り込んでくれるので、MyfitnessPalだけを見ていれば今日はあと何カロリー分食べられるのかがたちどころにわかります。

これが無料で使えるなんて良い時代ですね、奥さん。

早速今日から初めて、毎週進捗と反省点、改善点をみなさんと共有していきたいと思います。

誰も見ている人のいないブログですが構いません。

Googleさんだけは見てくれているので寂しくなんて無いもんっ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告