屋根修理の訪問販売にご注意ください

先日、近所の屋根を修理している業者さんとおっしゃる方が「オタクの屋根の棟板金の釘が浮いているのが見えた、このままでは雨漏りする」と訪問されました。

とても巧妙な手口でリテラシーの高い方でも騙されてしまいます。

注意喚起を兼ねてご報告します。

手口

とてもとても巧妙です。

会話の一部始終を御覧ください。

業者

こんにちは。裏で屋根の吹き替えをやってましてご迷惑をおかけして申し訳ありません。

いと

わざわざどうも。大丈夫ですよ。

※巧妙ですね。個人の手口とはとても思えません。ドアオープントークを突っ込んできます。

業者

余計なお世話かと思ったのですが、屋根の雨留めの釘が抜けてしまっているように見えたので念のためお知らせに来ました。

職業柄見てしまうとどうしてもほうっておくことが出来なくて。

下からも見えますので少しお時間大丈夫ですか?

※プロとして黙っていられなかった感を出してきます。うまいですね。

いとまき

はい

業者

屋根の出っ張っている部分、棟板金って言うんですけど、ちょうど真ん中のアンテナが立っている部分少し浮いているのがわかりますか?

いとまき

全然わかりません。

業者

端っこと見比べてください。少し真ん中の方が黒いと思うんです。そこが浮いている部分です。

いとまき

そういえば黒い気がしますね。

※実際に鴨に見させます。プロがそう言っているんだからと見えた気になってしまうものです。

業者

正確には登ってみなければわからないんですが恐らく釘が1本抜けているだけだと思いますので、開いている場所に釘打つだけです。

板金屋さんのお知り合いがいらっしゃったら早めに見てもらったほうが良いですよ。

いらっしゃいますか?

※板金屋の知り合いなんかいないの承知で聞いてきます

いとまき

いませんね。家建ててくれた建築屋に相談してみます。

業者

それでもいいですが、もし心当たりがあれば板金屋に見てもらったほうがいいですよ。

いとまき

どうしてですか?

業者

屋根のことは板金屋しかわからないので建築のプロとは言え見落としてしまうこともありますから。

いとまき

じゃあ、建築屋さんに下請けの業者を紹介してもらいます。

業者

そうですね。下請けさんだと時間がかかったりしますから緊急で見てくれるようにお願いしたほうがいいですよ。

※板金屋しか見られないことを意識づけてきます。そしてすぐ話題を変えます。突っ込まれてはボロが出るからです。

いとまき

そんな状態ですか?

業者

単に釘が1本抜けているだけでもそこから雨が入ってしまうと取り返しの付かないことになりますから。

いとまき

どうなるんですか?

業者

先日同じような事例では800万かかってしまったところもあります。

いとまき

そんなにですか?

業者

屋根を張り替えるだけと言っても足場も入りますし、中の方まで腐っているような状況だと新しく家をたてるのと同じくらい大変なので。

※緊急性を要する問題だと思い込ませます。

いとまき

あなたに診てもらうことは出来ないんですか?

業者

すみません。今別の現場に入っているので見られないんですよ。

お知り合いのお知り合いにでも板金屋いませんか?

※巧妙ですね。自分からはやると言いませんし、アタリがあってもすぐには引き上げません。

いとまき

いないですね。

業者

じゃあ、今日なら昼休みに30分くらいなら時間があくので見ましょうか?

いとまき

いいんですか?

業者

13:00-14:00までの間家にいてください。すぐ終わりますから。

建築屋さんに聞いてみた

ほぼ詐欺だと思っていたので建築屋さんに電話で聞いてみました。

回答です。

  • 同じ問い合わせが今年で既に20件来ている。
  • 目視で釘が取れているかなんて見えるわけがない。
  • たとえ本当に取れていたとしても板金が浮いているだけで水なんて入らない。
    防水シートが掛かっている。
  • 屋根に上げなくてよかった。
    屋根に上げると自分で壊して高額な見積もりを持ってくる。
  • 訪問販売の業者に頼んでは絶対に駄目。

ほぼ詐欺だと思っていたものの、あまりに巧妙な手口に信じる気持ちが無かったわけではありません。

お年寄りは確実に騙されてしまうと思います。

詐欺師と美人局には気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告