Sigma 16mm f/1.4が気になる

SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporaryが発表されました。

どんなレンズ?

Comtemporaryシリーズということで既に発売されている30mmf/1.4と同じラインですね。

30mmも30,000位と安く評判がよいですね。

画角はマイクロフォーサーズで使用した場合、32mmとなります。

個人的には18mm(換算36mm)くらいあれば完璧だったのにと思いますが、今時の標準レンズど真ん中の画角といったところでしょうか?

この画角帯のレンズとしては、オリンパスの17mm f/1.8 と パナソニックの15mm f/1.7があります。

私はオリンパスの17mm f/1.8を使用しているのですが用途としては

・室内アクティビティ用(水族館とか)

・とりあえず取るかもしれないからカメラ持っていくか用

です。

室内アクティビティ用としては少しでも明るいと助かる

広角気味の明るい単焦点ということで17mmを持ち出す機会が多いです。

水族館や博物館などで使う場合は少しでも明るいレンズのほうがいいのでAFのスピードが早ければかなり使いでがありそうです。

とりあえず取るかもしれないからカメラ持っていくか用としては大きさが気になる

絶対に写真を撮るとわかっている日は12-40mm f/2.8を持ち出します。

取るかもしれないくらいの場合はかさばるので小さな17mm f/1.8だけ付けていくことが多いです。

シグマ16mmは、よりセンサーサイズの大きいAPS-C用に設計されていますので当然Micro4/3専用設計と比べると大きくなるはずです。

気軽に持っていける大きさかどうか早く実物を見てみたいところです。

買うかどうかはレビューを見てから

気軽さ・明るさともに今使っている17mm f/1.8は平均的に満足できるレンズです。

解像しないと言われていますがバキバキよりはいいですし、個人的には描画もそこそこ気に入っています。

Sigma16mmは明るさは少しですが明るいですし、恐らく安そうですが、気軽さは劣りそうですね。

とりあえず今のところ様子見です。

コスパ抜群、描画も好みとなれば買ってしまうかもしれませんが、とりあえずは他の人の作例やレビューを見てからになりそうです。

いつごろでるんでしょうね。楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告