ファミリーカーのサイズ比較(いとまき調べ)

さて嫁によると、ステップワゴンは大きすぎるのでできればもう少し小さい車が良いと言うことであるが、そもそもうちのステップワゴンは5ナンバーである。ワンボックスの名前の通り箱型なので大きく見えるのは見えると思うがそんなに大きいのかという疑問がある。

さて、2004年モデルのステップワゴンのサイズを見てみよう。

ステップワゴン
全幅1695mm×全長4675mm

やはり幅はそんなに大きくないというか多分フリードとかとシエンタとかと変わらない気がする。

早速シエンタとフリード

サイズを見てみよう。カタログを見るなどは面倒なのでGoogle先生に聞いた結果を愚直に貼り付ける事をお許し願いたい。

フリード
全幅1700mm×全長4265mm

シエンタ
全幅1700mm×全長4260mm

思ったとおりである。
なんと幅は昔のステップワゴンよりも5mmではあるが広いのである。
細い道をすり抜けるという意味では長さは関係ない。
なので道が細いからという理由では昔のステップワゴンからフリードやシエンタに乗り換えるという意味はまったくないことになる。
驚愕の結果である。

とはいえ長さはずいぶんと短い。これは小回りがきくことを意味する。
運転初心者にとって、少々幅が広くなっても短くなることは運転しやすさにとって大きなメリットとなろう。
おそらく8割方どちらかになるだろうと思われるド本命2車種である。

さて、次に小さめの外車である。

キャンプ用品などの荷物があまり詰めなさそうだということとスライドドアではないことは大きなデメリットではあるが、嫁が憧れの目で見ているので検討しない訳にはいかない。

V40 / VOLVO
全幅1800mm×全長4370mm

ゴルフ / VW
全幅1800mm×全長4265mm

幅は同じ1800mmである。思ったよりも幅広い。たかが10cmされど10cm。試乗してみないとわからないが結構大きな差である。
更に意外なのがシエンタやフリードより全長が長いことだ。WEBで見る限りシエンタ・フリードのようにスペースが有るように見えないが何が詰まっているのか?荷物が載せられるとなれば本命車種に躍り出る可能性を秘めた2台である。

次はあこがれ車種を5連発で紹介する。

mini
全幅1725mm×全長4000mm

おもったよりも幅が広いが長さはやはり足りない。
一度見てみたいとは思っているが子育て世代には少し厳しそうな感じはしている。

カングー/ルノー
全幅1830mm×全長4280mm

カングーは日本のミニバンみたいな風貌の割にそれほど長くないので少し驚いている。ただ、商用車ベースということで見た目は好みであるが買うには少々躊躇する。

ベンツAクラス
全幅1800mm×全長4420mm

サイズおおきいなぁ

レネゲート/JEEP
全幅1805mm×全長4255mm

これは案外いいサイズ感かもしれない。

V60/VOLVO
全幅1850mm×全長4760mm

V60は実際に走っているものを見るとそれほどでもない気がしていたのだけど、スペックだけだと驚くほど大きい。

雑にまとめる。

候補車のサイズを出してみたが結構意外な気がした。見た目のサイズと実際のサイズは結構異なるし、実際に乗る荷物の量や運転のしやすさも実際のサイズとは異なる部分もあろうと思う。

やはり車は実際に乗らないとわからないということだ。
今週末辺りから徐々に回り始めることにしようと思っている。

おわり

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告