Trelloでタスクの繰り返しを実現する方法

Trelloは繰り返しが無いのがなぁという理由で導入を躊躇しているお客さん、実はTrello Power-UPsという拡張機能で繰り返しが出来るようになっているのです。

導入方法

簡単です。

Board MenuのPower-UPsからCard RepeaterをENABLEにするだけです。

設定項目はありません。

これでタスクの右側にRepaetボタンが追加されます。

繰り返し設定

Weekly / Monthly / Yearlyのみです。

Omnifocus / Todoist / Toodledo などで使えたタスク完了から何ヶ月後みたいな設定はできません。

単純に繰り返しのみです。

注意点としては、繰り返し時刻のデフォルトが英語版では12PMとなることです。
日本語にしているとどうなるかはわかりません。

また、作成したタスク自体が繰り返されるわけではありません。

設定時間がくるとクローンが作成されます。THINGS3方式です。
クローンは書き換えても繰り返し設定には影響しないので個人的にはこちらのほうが好みです。

注意点

他のサイトでは余り触れられていませんが重大な注意点があります。

繰り返し設定を行ったタスクをアーカイブしてもきちんと繰り返しが行われます。

しかし、アーカイブした繰り返しタスクは10個程度しか一覧表示できません。

要は、何を繰り返し設定しているか探せなくなってしまうのです。

ですので、繰り返し設定を行う場合以下のようなリスト構成にすることをおすすめします。

リスト1:REPEAT

リスト2:REPEAT ORIGINAL

ようは、オリジナルをリスト内に残しておきましょうということです。

次回に続く

Trello Power-UPsは便利ですが無料ユーザーは1つしかインストールできません。

この記事で説明した「Calendar」も超強力なのですが残念ながら使えません。

次回の記事で、無料ユーザーであってもCard RepeaterとCalendarを併用できる方法をお教えします。

【追記】
書きました。
Trello〜無料ユーザーであってもCalendarとCard Repeaterを両方使いたい欲張りさんへ

お楽しみに

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告