Trello〜無料ユーザーであってもCalendarとCard Repeaterを両方使いたい欲張りさんへ

Trelloで繰り返しを実現する方法

Trelloでアラートを実現する方法

上記2つの記事でそれぞれTrello Power-UPsのCalendarとCard Repeaterを紹介しました。

しかし困ったことに無料ユーザーは1つのボードに1つのPower-UPsしか設定できないのです。

そこで私は以下のようなボード構成をおすすめする次第です。

おすすめのボード構成

ボード1:Project1

ボード2:Project2

ボード3:Repeat

ボード3には以下4つのリストを用意します。

・Project1 Original

・Project2 Original

・Project1
・Project2

Originalリストにリピート元のタスクを保管しておき、リピートタスクはProjectリストに生成されるようにしておきます。

(リピート設定においての注意点については前記事を参照)

要は

・Projectボードには Power-UPsのCalendarを導入します

・リピート生成用のボードは専用に用意しそれには Power-UPsのCard Repeaterを導入します

そうすれば無料ユーザでも両方の機能の恩恵が受けられますよということです。

しつこいですがリピート設定を行う上ではオリジナルを残しておく必要が有るためリストが長くなります。

よってリピート生成用の専用ボードを設けることはその意味でも理にかなっているといえます。

難点としては毎朝、リピートタスクが生成されているか確認してプロジェクトボードに移動しなくてはいけないことですが今日作成されたリピートタスクを確認できると考えればそう悪くは無いかと思います。

Enjoy Trello Life

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告