日本もユネスコを脱退すべきだ

こんにちは。いとまきです。

アメリカがユネスコを脱退しました。

アメリカとイスラエルが、ユネスコ(国連教育科学文化機関)から脱退することになった。パレスチナ問題をめぐってユネスコが「反イスラエル的だ」というのが理由だ。アメリカは、ユネスコの予算分担金の約22%を占める最大国で、脱退は大きな打撃となりそうだ。

出展:HUFFPOST

というかアメリカはパレスティナがユネスコに加入した年から分担金支払いを停止しているはずです。

脱退は大きな打撃にならないでしょう。

そもそもアメリカは1984-2003まで同じように脱退しており、ここ30年では加入期間の方が短いくらいです。

ユネスコなんてたいしたことない

日本人は国連の機関というと「清く正く美しい」という意識が強いのでユネスコを過剰に評価しすぎです。

ユネスコなんて、金コネ政治でドロドロのしかも軍隊まで持った機関ですよ。

海外から見るとユネスコの世界遺産なんて、モンドセレクションみたいなものです。

アメリカが分担金を支払っていない以上、日本がユネスコ最大のスポンサーのはずです。

にも関わらず南京大虐殺が記憶遺産に登録されたり、従軍慰安婦が記憶遺産に登録されるようであれば、きっぱりと脱退すべきです。

このまま従軍慰安婦が記憶遺産に登録されるのを指を咥えて待っていて、遺憾とかいいながら分担金を払ってしまうと、ドM国家認定されてますます中国や南朝鮮にたかられることになるでしょう。

脱退、これが世界標準の対応だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告