湘南で一年中サーフィンするのにウエットスーツは最低限何が必要か

サーフィンを始めたばかりの頃は、ショップやらネットやらの情報を鵜呑みにして色々とウエットスーツを揃えてしまうものです。

春用に、シーガル

夏用に、タッパー・スプリング

秋用に、ロングスプリング

冬用に、3mフル

真冬用に、5mフル

はっきり言ってこんなに必要ありません。

そりゃ、全て持ってればそれに越したことはありませんが、ウエットスーツはゴムなので使わなくても劣化します。

ほとんど使わないものにお金を掛けるのは馬鹿か成金だけです。

あなたは給料日の1週間後にはパチンコですべて使い果たす馬鹿ですか?

あなたはお金を湯水のように使える成金ですか?

そうではない?

であれば読み進めてください。

何が必要?

以下の手順で検証したいと思います。

  1. 全ての種類のウエットスーツを持っているとして何月に何をきるか当てはめてみる
  2. その中から代用できそうなウエットスーツを外していく
  3. 残ったのが最低限必要なウエットスーツだ

早速やってみましょう。

年間スケジュール

4 月:3mmフル/5mmフル

5 月:3mmフル/シーガル

6 月:シーガル/スプリング/タッパ

7 月:タッパ/スプリング

8 月:タッパ/スプリング

9 月:スプリング/タッパ/ロングスプリング

10 月:ロングスプリング

11 月:ロングスプリング/3mmフル

12 月:5mmフル/3mmフル

1 月:5mmフル

2 月:5mmフル

3 月:5mmフル

何が不要?

  1. シーガルとロングスプリングはどちらか1つでよい
    一応、海水温が冷たく気温が高い春はシーガル、海水温が暖かく気温が低い秋はロングスプリングということになっていますがはっきり言ってどっちか一つで結構です。
    どちらがいいかは好みですが、ショートならシーガル、ロングならロングスプリングの人が多いですね。
  2. 3mmは不要か?
    スケジュールをよく見てください。5mmフル/シーガルorロングスプリングは必要という結論になりました。

    3mmフルはそのどちらかとかぶっている期間しか無いのです。
    多少の暑い寒いを我慢すればどちらかで代用できるということです。
    今回は最低限必要なウエットスーツは何かの検証ですので、不要としましょう。

  3. 夏はスプリングがタッパか?
    真夏にTシャツを来てサーフィンしている人がいますがMです。ドMです。
    乳首痛くないんでしょうか?
    乳首保護のためどれだけ暑くてもウエットを着ることをおすすめします。
    流石にスプリングは暑すぎますのでタッパで決まりです。

年間スケジュールを書き直そう

4 月:5mmフル

5 月:シーガルorロングスプリング/5mmフル

6 月:シーガルorロングスプリング/タッパ

7 月:タッパ

8 月:タッパ

9 月:タッパ/シーガルorロングスプリング

10 月:シーガルorロングスプリング

11 月:シーガルorロングスプリング

12 月:5mmフル

1 月:5mmフル

2 月:5mmフル

3 月:5mmフル

まとめ

5mmフル、シーガルorロングスプリング、タッパ

この3種類だけ買えば1年を通して湘南でサーフィンすることが可能でしょう。

よいサーフィンライフを

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告