V40にルーフボックスを搭載する

さてV40が納車されたわけですが、次はルーフボックスを見つけねばなりません。
しかしV40純正レールにボックスを載せてトランクに干渉しないか、フロントガラスにかぶって視界が悪くならないかをレポートしてくれている方がネットでまともに見つけることはできませんでした。

仕方ないので実店舗があるオートバックスで買おうと思い訪問した際に衝撃的な事実を教えてもらいました。

ルーフレールはThuleのOEMと聞いていたのですがThule純正の形状ではないのです。

わけが分かりませんがそういうことのようで、兄ちゃんいわく、結局つけてみないとわからない、オートバックスには在庫がないのでつけてみられない、注文すると納期に結構掛かる。

つけてみてつかないリスクを自分で負うのであればオートバックスで買う必要性がありません。次の手を考えます。

リンクは張りませんが、実店舗もありオンラインショップも経営している店が名古屋にあります。その界隈では有名な店舗のようですのでV40純正レールにつけた実績があるか聞いてみました。結果は実績なし、レールの形状を見る限り付きそう、でもつけてみないとわからない。サイズ的にはMサイズくらいならトランクにも干渉しないだろうとのこと。

結局は自己責任で取り寄せてみるしかなさそうです。

他の通販と比べてもそれほど高いわけではなかったのですが廉価版の製品がディスコンですでに扱いが無いということで適当にヤフーショッピングで買うことに。

買ったのはこれです。

  • やすい
  • 厚みがある(キャンプ用なので)
  • やすい

結局金です。

製品の感想ですが、ありきたりですが届いたときにあまりの大きさに驚きました。車に乗せるとそれほどには感じないのですが実際にはめちゃくちゃ大きいです。

搭載は超簡単ですしサイズ感もちょうどよいと思います。Touring Lくらい大きいとおそらくフロントガラスに飛び出るか、トランクと干渉する危険が出てくると思われます。

10万円超えるような高級品と比べるとシュッとしていないと言うか若干不格好ですが2m超えるわけではないので都内であっても高さは問題ないでしょう。

もともと使わないときははずしてベランダにでもおいておこうと思っていたのですがあまり現実的ではなさそう。

とはいえつけっぱなしは格好悪すぎるので玄関もしくは庭に収納スペースを設ける予定です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告